北海道の温泉郷にある隠れた秘境スポット!北海道の白ひげの滝への行き方!
北海道 白ひげの滝

※2020年12月時点の情報です。

こんにちは。

アマミヤタロウです。

さて皆さんは隠れスポットに興味はありませんか?

「こんな場所にこんな景色があるんだ!」

「これは見つかりづらい!」

「知っている人だけを行かせたい!」

といった、思わず秘密にしたくなるほど景色って、

自分の中に持っておきたいですよね。

今回紹介する場所は、そんな皆さんの為に用意されてしまったような場所。

それが北海道の山奥にある、白ひげの滝です!

北海道の白ひげの滝とは?

北海道 白ひげの滝

白ひげの滝(しらひげのたき)は、北海道美瑛町の白金温泉郷にある滝。

美瑛川の白金小函にある湧水の滝である。渓谷の断崖の岩の隙間から細く数多く流れ落ちる青みがかった滝水が白い髭にみえることから命名されたとされる。

幅約40メートルある滝は温泉街中心に程近い美瑛川に架かるブルーリバー橋から一望でき、また滝の直ぐ上には白金温泉バス停とホテル群がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この景色、まさかこんな場所にあるとは…

そう思うような場所にあります。

だって…

北海道 白ひげの滝

あそこに橋があるじゃろ?

これをな?

北海道 白ひげの滝

こうきて、

北海道 白ひげの滝

こうじゃ。

…すげえ場所にあるなホント。

誰が見つけられるんだよ、この景色。

当時は地元の人が営業している店があったので、

その人の話を聞きながら、この場所を教えてもらった感じです。

なので辿り着くのが至難の業。

ただでさえ-20℃といった極寒の中なのに。

それでも、この景色を見ればそんな苦労は雪空へと消えていきます。

ぜひ行ってみてください!

白ひげの滝への行き方は?

なんということでしょう。山奥にあります。

でも安心してください。

こんな場所でも公共交通機関がありました。

なので誰でもこの方法を知ってしまえば、行けてしまいます。

ということで今回試したルートは、

「美瑛駅からバスで行くルート」です。

おそらく、地図をみた方と勘のいい方は気づいたはず。

そう、あの「青い池」がこのルートの途中に。

なので「青い池」を見たあとに「白ひげの滝」を見るなんてこともできてしまう。

こんな合わせ技が使えるなんて…

まるでワンピースの白ひげvs海軍本部の頂上決戦で!

ルフィがエースを救出して一緒に戦う展開になるくらい!

そんな熱くなるような合わせ技を使うレベルッ!(ドン!)

どんな寒さでもこの方法を使ってしまえば、頂上決戦なみに熱い気持ちになります。

この熱い気持ちでぜひ行ってほしい。

そんな「白ひげの滝」への行き方は、「青い池」の行き方が参考に出来ます。

ぜひ参考にしてください。

このルートの良いポイントは?

白ひげの滝への行くルートは、ほんとうに行きやすかったです。

ぜひこのポイントを見てもらい、行動へのアクションを軽くしてほしいです。

バス1本で簡単に行けてしまう。

北海道 白ひげの滝

これですよ、これ。

場所が場所だけに、行くのがめんどくさくなりますよね。

ですがこのルートを使えば、バス一本で行けてしまいます!

約30分と乗車時間がやや長く感じますが、

一本で行ける分、この辺は我慢しましょう。

バス停から近い!

北海道 白ひげの滝

現地で見つけるのが大変だったけど、そこまで行くのが意外と近かった。

青い池だとバス停から結構歩くのですが、

ここ白ひげの滝は徒歩5分もいらないくらいの時間で行けます。

なので迷う必要もなく、現地へたどり着けるかと。

このルートの注意点!

さてこんな魅力のあるルートですが、幾つか注意してほしい点が。

ここへ行く際には以下の点を注意して行ってください。

乗るバス停が分かりづらい

本当にこれは分からなかったです。

現地では観光センターの人に聞いたおかげで何とか助かりましたが…

北海道 白ひげの滝

この資料を見てもらうとわかるのですが、近いと思いますよね。

現実は甘くない。

夏の季節に行けば分かりやすかったでしょう。

一面雪景色になっていれば、どれがどれか分からなくなります。

なので事前にバス停の場所を調べておきましょう。

バスの本数が少ない!

北海道 白ひげの滝

流石の北海道と呼ぶべきでしょうか。

やはりバスの本数が少なかった。

でもバス一本で行けるのはとてもありがたいよね。

だが本数が少ないので、スケジュールの調整が難しくなる場合が。

また、青い池行ってからここに行く人なんていう人がいたら、

バスの待ち時間がとんでもないことになります。

その時には、寒い冬空の下でも快適に過ごせるように、

暖かい服装で行くことをおススメします。

バス停の名前に注意!

北海道 白ひげの滝

間違う人は少ないとはおもうけど…念のために書いておきます。

降りるバス停は「白金温泉」です。

この周辺は温泉街というのもあり、バス停名が「白金温泉」になっています。

温泉目的で行く人ならいいのですが…

それ目的以外でこの白ひげの滝へ目指す方は、充分に注意してください。

最後に

北海道 白ひげの滝

如何でしょうか?

北海道へ行ったら青い池まで行く人が沢山いるかと。

ですが青い池だけで満足しないでください!

時間に余裕を作って、ぜひ白ひげの滝まで行ってみてください!

きっと、思いがけない感動があなたを待ってます。

では旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事