岩手の自然を味わいに行こう!岩手県の小岩井農場への行き方

岩手県 小岩井農場

こんにちは。天宮タロウです。

今回紹介する場所は岩手山の麓にある牧場、

岩手県の小岩井農場を紹介します!

小岩井農場とは?

岩手県 小岩井農場

小岩井農場(こいわいのうじょう)は、岩手県岩手郡雫石町滝沢市にまたがって所在する日本最大の民間総合農場である。東京都に本社を置く小岩井農牧株式会社(こいわいのうぼく)が経営している。 岩手県盛岡市から北西約12kmに位置し、岩手山南麓に約3,000ヘクタールの敷地面積を有する。その敷地の3分の2は雫石町、残り3分の1が滝沢市に属する。その内の約40ヘクタールが観光エリア“まきば園”として開放されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とりあえず岩手県に来たらここに行って欲しいと思うほどのスポットです。

各旅行雑誌でも岩手県の観光スポットとして、この小岩井農場の名前が上がるほど有名です。

あとは小岩井というブランド名も名前だけは知っている方はいると思います。

そのブランド名が入った商品はここで作られていますので、それほど食べ物も知名度がある場所になります。

岩手県 小岩井農場

また桜の季節になると、この一本の木が桜の木になります。

こういった景色は映画のワンシーン等でしか見たことない人にとっては、是非この場所に行って欲しいです。

ですが、この場所に行くためには注意するポイントがあります。

この場所は小岩井農場の生産工場の隣にある為、この農場の外にあります

その為、一度出入り口ゲートから抜けて行かないといけません

その際は入場券が再入場の証明できる唯一つの方法になりますので、入場券をなくさないようにしましょう

なかなかこういう景色は日本にもありません。

小岩井農場に寄ることがあれば、ここも寄ってほしいです。

アクセスは?

見事まで山奥。

と言いたいところですがまだ交通機関はありそうですね。

それに小岩井農場は有名スポットでもあります。ここまで知名度があればアクセスも充実しているはず!

と思いながら幾つか検討してみましょう。

盛岡駅からバスで行く方法

公式サイトに載っている交通手段になります。

盛岡駅から一本で行けるかつ、時間もそこまでかかりません。

注意して欲しい点としては乗るバス停を間違えない事と、

シーズン時はバス内がとても混雑するくらいですね

あとはバスの本数が少ないです。確か1時間に1本のペースしかなかったはずです

以上の点を気をつければこのルートも悪くないと思います。

気になる料金と時間ですが…

バスの料金は710円。そしてかかる時間は約30分ほど。

若干バスの運賃が高く思えますが、妥当だと思います。

ここは仕方なく、しっかりと払って行かれた方が良いかもしれませんね。

盛岡駅から電車で行く方法

地図が分かりづらくてすみません…

実は盛岡駅から小岩井駅まで電車で行けるルートがあります。

ただこのルートのおススメしない理由がありまして…

このルートは先ほど紹介した、盛岡駅からバスで一本で行けるルートと重なるんです

最初このルート見たときに「時間や料金などが節約出来るのでは?」

と思いますが、勘違いすると痛い目を見ることになりますので注意しておきましょう。

結局はこの電車も本数が少ないのもあるので、時間もかかってしまいます。

以上の点を気をつけて頂ければ、このルートも悪くないかなと思います。

小岩井駅から徒歩で行く方法

普通に止めておきましょう。

このルートは小岩井駅からの手段が無くなった時に考えましょう。

駅から5Km歩くだけだから大丈夫でしょ?とか思う人いますが…

地形を見て。相手は山よ

なので歩いた方が速く着く場合もありますが、そこはよく考えて行動しましょう。

現地にタクシー呼ぶ等をして、出来る限りこのルートを防ぎましょう。

車で行く方法

私ならこんな感じのルートになるかなと思います。

というより高速道路から近いですね…ここは…

このルートなら迷う事もなく、スムーズに行けると思います。

駐車場も2000台近く駐車スペースがあり、駐車料金も無料となっています。

しかしここで注意してほしいのは行く時間帯です

出来る限り、人の入りが少ない開園直後に行ってほしいです

お昼くらいに行くと地獄を見るので…ここだけ注意してほしいですね。

後は昼くらいになると駐車スペースがいっぱいになり、

駐車場入るまでが時間がかかってしまう恐れがあります。

ここで時間ロスが生まれてしまうので、

もし昼以降に行くのであればスケジュールを多めに予定を取っておきましょう。

私がおススメするルート

今回おススメするルートはこちら!

盛岡駅からバスで行くルート

です。今回に関しては公式サイトのルートをしっかりと使っていきましょう。

乗り換えも要らない、バス停降りてすぐ行けるという点は

どのルートと比較しても盛岡駅からバスで行くルートが強いです

盛岡駅からバスで行くルート盛岡駅から電車で行くルート小岩井駅から徒歩で行くルート車で行くルート
交通費710円 600円0円ガソリン代と高速代のみ
移動時間約30分約1時間約1時間30分約20分
交通便の良さ ×
本数

といった感じに、車以外で移動時間を抑えられるのはバスで行くルートになってしまいます

交通費は多少かかる所はありますが、交通の便の良さで考えるとこのルート一択になりそうですね。

まとめ

岩手県 小岩井農場

如何でしょうか?

岩手県にはまだまだ魅力が沢山あります。

それにアクセスも良い場所もありますので、是非この機会に岩手県を堪能してほしいです。

では今回もありがとうございました!

良い旅路を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA