日本一の大吊橋!静岡県の三島スカイウォークへの行き方

皆さん、こんにちは!

天宮(アマミヤ)タロウと申します。

さて今回は日本一の吊り橋の長さを誇る、三島スカイウォークを紹介したいと思います!

三島スカイウォークとは?

三島スカイウォーク

箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく みしまおおつりばし)は、日本東海地方東端部の、静岡県三島市に所在する、人道吊り橋(歩行者専用吊り橋)である。愛称三島スカイウォーク日本最長の人道吊り橋として知られる 。

橋の上からは西方向の眺望が良く、富士山駿河湾が望める。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本最長の人道吊り橋。いやあ…惹かれますよね。

皆さん、日本一とか世界一とかトップクラスとかという言葉に弱いと思います。

大丈夫です、私もですw

三島スカイウォーク

それでもこのレベルは単純に凄いと思いますよ。

その中でも一番の魅力は晴れると西に富士山が見えること。

富士山と三島スカイウォークを視界に収めた時はもう感動しかないです!

三島スカイウォーク
Kiroroの森

その他森林浴を楽しめるKicoroの森

三島スカイウォーク
Kiroroの森

カフェで購入したものをバケットに入れて持ち出し、

大自然の中で食事をすることが出来るピクニックカフェなど

自然も同時に楽しめてしまうのが三島スカイウォークになります!

橋を渡った後にありますので、渡り切った後は自然に囲まれながら食事を楽しんでみては如何でしょうか?

アクセスは?

では場所を確認してみましょう。

うん、やっぱりこういうケースか。

大吊橋とかある場所って大抵こういうケースが多いからなあ…

近くに駅が無い場合は、シャトルバス系があると思っています。

なのでここは素直に、JR三島駅で降りてバスで行くルートがいいかもしれません。

では色々とルートを検討してみましょう。

三島駅からバスを使ったルート

三島駅

公式で記載されているアクセスは、このルートになります。

正直なところ、これが最善だと言っても良いかもしれません。

メリットは

・駅近くからバス停が近く、降りた後も三島スカイウォークへすぐ行ける。

デメリットは

・行きはまだいいが、帰りがとても混雑して座れない。

・本数が1時間に2本と少ない

まあこんな感じですがメリットの方が勝っているので、この手段をおススメしたいです。

三島駅からタクシーで行くルート

車で行くルートで検索をしてみます。

約20分で行ける、かつ時間も自由にコントロール出来るのがメリットですね。

ただ料金が4000円くらいと予想します。

そうすると一人で行くにはキツイと思うので、このルートは外しましたね。

私が試したルート ~このルートでの魅力~

では今回試したルートはこちらになります。

三島駅から、東海バスを使ったルート

まあ自転車で行けるかなと思ったのですが、流石に山道があるので外しましたね。

なので今回は公式からおススメされているルートの魅力を紹介します。

予想より安く行ける

そうなんです。

片道570円なので、比較的安く行けるんですよ。ここ。

乗車時間30分くらいになるのですが、それでこの料金は安いです。

ただし長期休暇だと、激混みして30分立つケースもあるので注意してくださいね。

特急便がある

これですよ。

特急便の本数は少ないですが、これに乗るとかなり時間短縮できます。

しかも普通便と料金は変わらず。

これは予定合わせて乗るしかないと思います。

是非とも利用する事をオススメします。

アクセスが良い

三島駅降りてからすぐにバス停あります。

そして三島スカイウォーク停留所で降りてからすぐ入り口が見えます。

当たり前のように見えますが、意外とここまでアクセス良いのはなかなか無いのですよ?

但し、新幹線で三島駅で降りる方は注意が必要です。

三島スカイウォーク行きのバスがあるのは、南口です。

新幹線から降りると、北口しかないみたいに見えますが…

現地の案内図をよく見て動きましょう。乗り換え口から行けるルートがあるので。

ちなみに自分はまんまと北口に出てしまい、ぐるっと回って南口に行きましたw

まとめ

三島スカイウォーク

さて如何でしょうか?

公式ルート以外にも、いいルート無いかなーと調べたのですけど

公式のルートが最善ルートでした。

でも最初から一つのルートに固執せず、色んなルートを検討してみましょう。

そこから自分の最適な、望むルートを見つけてください。

自分は、そのお手伝いが少しでも出来るように記事を書き続けます。

では最後まで読んで頂きありがとうございました!

良い旅路を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA