断崖絶壁から見える夕陽が絶景まで、どんなルートが良いのか。和歌山県の千畳敷への行き方を考えてみた。
和歌山駅 千畳敷

2018年8月時点の情報

こんにちは。

世界の地図を書き直す男、タニモトショウタロウです。

今回紹介するのは夕陽スポットとして絶景と言われている場所

和歌山県の千畳敷を紹介します!

和歌山県の千畳敷とは?

和歌山県 千畳敷

千畳敷(せんじょうじき)は和歌山県西牟婁郡白浜町の景勝海岸である。円月島および三段壁とともに「円月島(高嶋)・千畳敷・三段壁」の名称で国の名勝に指定されている[1]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

和歌山県に行ったらどこに行けば良いかな?という話をよく聞きます。

であれば、この千畳敷を見て欲しいです!

昼間の景色はもちろん、夕陽の景色はそれ以上の絶景になります。

おススメの時間帯は夏なら18時頃です

冬だとこれより早まる可能性があるので、目安程度で参考にしてください。

こちらの場所は車で来ても問題なし。

近くには駐車スペースもあり、食事できるスペースもあるので困ることはありません!

アクセスは?

さて近くに駅を見つけましたね。

ここからどういった手段で行けるか検討してみましょう。

ここは結構有名な場所なので、バスは出ていると予測します。

なので、今回の場合は白浜駅から行くルートで検討していきましょう。

白浜駅からバスで行くルート

探すとバスはありましたね。

このルートのメリットは、

・1時間2~3本と本数がある。

・バス停降りた後、徒歩5分で行ける

・片道450円で行ける

ですね。

びっくりするくらい好条件でした。

デメリットをあるかどうか調べたのですが、これっていいほど無かったですね

もし電車で行くことがあればこのルートをおススメしたいです。

白浜駅からタクシーで行くルート

まあ一人旅ではなく、グループで行くならこのルートでも問題ないかと。

メリットは…

・駅前にタクシーは常に止まってるので呼ぶ手間が無い

・バスの待ち時間無しで行ける。

くらいですかね。

デメリットは…

・運賃が高い(2500円程)

ですね。

4人グループで行くと1人当たり630円くらいの計算になります。

これならバスを使った方が安いんですが、この時間にどうしても行きたい!ってなってしまうとタクシーを使った方がいいかもしれませんね…

白浜駅から徒歩で行くルート

まあ考え直せって言いたい。

自転車のルートを提案したかったのですが、駅前に自転車のレンタルが無かったので。

長期休暇での混雑で、バスもタクシーも使えない場合のみ使いましょう。

私自身も1回は考えたルートですが、本当に最悪の場合で検討しましたね。

なので最悪の場合のみ、この方法を使用しましょう。

車で行くルート

車で行くならこのルートかなと。

和歌山市方面から来るなら、このルートを使った方が良さそうですね。

ただ三重県の南部からでも行けるルートがあるので、その場合は下道を使った方が速いかと。

ここは要検討になりそうですね。

私がおススメするルート

今回私がおススメするルートはこちら!

白浜駅からバスで行くルートです!

他にもないのかなと探してみたのですが、このルートが一番おススメでしたね。

白浜駅からバスで行くルート白浜駅からタクシーで行くルート白浜駅から徒歩で行くルート車で行くルート
交通費片道450円約2500円 -ガソリン代と高速代のみ
移動時間約30分約15分約1時間30分約30分
交通便の良さ-
本数1時間に2~3本---

この表を見ると時間かかってもいいから安く行きたい!ならば徒歩もアリ

ただある程度お金払って短時間で行きたいなら、バスで行くルートを真っ先におススメしたいです。

ここは行く人にお任せしたいところですね。

最後に

和歌山県 千畳敷

如何でしょうか?

この景色を見てもっと写真を綺麗に撮りたい!と当時の自分が思うほど圧巻の景色でした。

一眼レフを買うほどの勢いです。

それほど綺麗な景色でした。

ただ日々浸食されていることもあるので、この景色を味わえなくなる事が予想されます。

そんなにすぐには浸食はされませんが、なるべく早めにこの景色を見て欲しいと心から思うばかりです。

では今回もありがとうございました!

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事