宮古駅から盛岡駅へはバスを使おう。岩手県の宮古駅から盛岡駅への横断方法について。
岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

※2021年10月時点の情報

こんにちは。

まだ見ぬ絶景を求めて、旅をする旅人。

アマミヤタロウです。

さて、今回紹介するのは、岩手県の宮古市から盛岡駅までの横断方法について。

岩手県の海側から陸側へと移動するこのルート。

実は電車を使うより、こちらの方が利便性があります。

ぜひ、宮古駅から盛岡駅までの移動手段として、参考にしてください。

宮古と盛岡の位置を確認してみよう

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

まず、宮古市と盛岡市の位置について。

岩手県の真ん中から西に位置するのが盛岡市で、宮古市はその東端。

ほぼ横一列にある場所となってます。

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

今回検討したルートは2つ。

電車で行くか、バスで行くかの2択。

方向としてはどちらのルートを使っても一緒なので、手段だけ迷えばいい話になります。

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

最初は電車を検討しましたが、電車で行くとなると本数の問題が。

本数があるのは朝と夕方の時間帯のみで、昼間は1本もありません。

しかも終電が18時と、かなり早いルートとなっています。

なので、今回紹介する横断手段は、昼間の時間帯での横断方法としてオススメしたいです。

今回試したルートは?

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法
時間・バス 宮古駅前〜盛岡駅前 1時間45分
合計 約1時間45分
金額バス 宮古駅前〜盛岡駅前 2000円
合計 2000円

今回試したルートは、宮古駅前からバスで行くルート。

時間については、隣の町へと移動するくらいの時間。

今回では特急に乗ったのでこの時間でしたが、急行に乗ると2時間以上かかってしまうので注意。

金額については、片道2000円。

意外と安いなと感じてしまいましたね。

ちなみに電車で行くと1980円になるので、金額には差はありません。

格段に違うのは本数だけになるので、バスを使って良かった理由はここになります。

今回のルートの魅力は?

今回のポイント

①バスの本数が多い

②トイレ休憩がある

③高速バスのような座席タイプ

今回の最大の魅力は、バスの本数が多いこと。

電車ルートと比較して、ここが1番と言えるポイントです。

ぜひ、参考にしてください。

バスの本数が多い

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

まさかここまで整っているとは。

1時間に1本と、盛岡〜宮古間の電車よりも本数があります。

ですが、土日休みになると運休する便があったり、急行になってしまうバスが。

なので、事前に乗るバスも確認しておきましょう。

途中でトイレ休憩がある

短い時間でしたが、途中の道の駅でトイレ休憩に行くことができます。

乗車時間が約2時間と少し長めの旅。

あらかじめ済ましておくのがセオリーですが、もし途中でトイレに行きたくなっても安心です。

高速バス並みの座席で座りやすい

使用しているバスは、県と県を結ぶ高速バスに使われそうなバス。

荷物もトランクルームに預けられるのもあり、座席は4列シートと座りやすい。

ただし、時間帯によっては満席になるので、こちらは充分に注意が必要です。

ですが、事前に予約すれば先に乗ることも可能となってます。

確実に利用したい方はネットから予約してみましょう。

今回のルートの注意点は?

今回のポイント

①宮古駅でのバス乗り場に注意

今回の注意点は、宮古駅でのバス乗り場のみ。

これだけ注意すれば問題なく行けるようになるので、ぜひ事前に確認を。

宮古駅でのバス乗り場に注意

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

宮古駅前には沢山のバス乗り場が。

今回乗るバスである「盛岡行き」のバスに乗れば問題ないですが、駅から少し距離があるので注意。

バス乗り場にも「盛岡行き」と書いてあるので、分かりやすい一面がありますが。

もし分からなければ、108という数字を目印に行くのもオススメ。

自分なりの目印を確認しておきましょう。

最後に

岩手県 宮古市から盛岡市 横断方法

如何でしょうか。

岩手の中心地、盛岡から宮古まではかなりのアクセスの良さがあります。

電車で行くよりも本数があり、予約なしで使えるといった利便性が抜群。

ぜひ、宮古〜盛岡の横断にはバスを使ってみてください。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事