岩手県から宮城県へと最安で移動できるルートを使ってみた。岩手県から仙台駅前への横断方法について。
岩手県 宮城県 横断方法

※2021年10月時点の情報

こんにちは。

世界の地図を書き直す男、タニモトショウタロウです。

今回紹介するのは、岩手県から宮城県の中心地、仙台への横断方法について。

岩手県から移動するとなると、新幹線や在来線を使うルートがありますが、今回はバスを使ったルート。

知っているとかなり安く行けるルートなっていますので、ぜひ参考にしてください。

宮城県の位置を確認してみよう

岩手県 宮城県 横断方法

まず、宮城県の位置を確認してみましょう。

位置としては岩手県の南、山形県のほぼ隣接しているのがこの宮城県。

アクセスの点としては、山形県からが1番アクセスが良い県となっています。

岩手県 宮城県 横断方法

今回検討したのは、電車ルートとバスルート。

実際のところ、どちらを使っても金額も時間も変わりません。

また、新幹線を使えば大きく変わりますが。

それならば、バス1本で行けるルートが良いと思い、今回ではバスルートで試してみました。

今回試したルートは?

岩手県 宮城県 横断方法
時間・バス 一ノ関駅前〜仙台駅前 1時間30分
合計 約1時間30分
金額・バス 一ノ関駅前〜仙台駅前 1600円
合計 1600円

今回試したルートは、「一ノ関駅からバスで行くルート」

数あるルートの中で、1番最安で行けるルートを試してみました。

時間としては、約1時間30分。

これはかなりスムーズにバス移動が行った時の時間。

なので、1時間45分くらい確保することをオススメします。

金額は、1600円。

ちなみに電車ルートを使うと1690円、新幹線を使うと3560円となります。

比較すると、バスルートが1番安いルートと分かりますね。

今回のルートの魅力は?

今回のポイント

①バスの本数が多い

高速バスのような座席タイプ

今回のルートの魅力は、バスの本数が多いこと。

正直な話、電車と比較してもそこまで大差がないほどです。

ぜひ、参考にしてください。

バスの本数が多い

岩手県 宮城県 横断方法

まず、この魅力から。

ここでバスの本数が少なかったら、迷わず電車を使っていたかと。

朝と夕方の時間帯には30分に1本、それ以外の時間帯では1時間に1本と本数が多い。

この本数の多さ、まるで隣町に行くようなバスの多さです。

ここまで多いなら、利用しない手は無いですね。

高速バスのような座席タイプ

車内のバスの写真を撮るのを忘れてしまいましたが。

今回使用したバスは、4列シートタイプの高速バス。

なので、混雑すると隣の席まで入ってくる勢いになりますが、それでも乗車中は特に不便は感じませんでした。

今回のルートの注意点

今回のポイント

①一ノ関駅でのバス乗り場に注意

②トイレ休憩はなし

今回の注意点は、バス乗り場について。

この点さえ気をつければ問題なく使えるルートとなっていますので、ぜひ参考にしてください。

一ノ関駅でのバス乗り場に注意

岩手県 宮城県 横断方法

一ノ関駅前にはバスターミナルがありますが、とにかくバス乗り場の数が多い。

ここで乗り場を間違えてしまうと、そもそもの横断が出来なくなるので注意。

今回使用するバス乗り場は、1番乗り場。

駅前すぐのバス停になるので、駅からすぐ行けるかと。

この辺りは、しっかりと事前にバス乗り場の位置を確認しましょう。

トイレ休憩がない

今回のルートでは、トイレ休憩なしで仙台駅前へと移動します。

なので、バスに乗ってしまうとひたすら移動することに。

事前にトイレを済ませておくことをオススメします。

最後に

岩手県 宮城県 横断方法

如何でしょうか。

岩手県から宮城県へと横断となると、色んな手段があります。

ですが、どれが安く行ける方法かと比較すると、このバスルートになります。

とにかく安く行きたい、という方にオススメできるルートです。

ぜひ、参考にしてください。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事