電車とバスのみで那須ロープウェイに行けるルートを試してみた。栃木県の那須ロープウェイへの行き方。
栃木県 那須ロープウェイ

※2021年11月時点の情報

こんにちは。

世界の地図を書き直す男、タニモトショウタロウです。

さて、今回紹介するのは、栃木県の那須ロープウェイへの行き方。

栃木県の最北端にある那須岳まで、電車とバスだけで行けるのか。

ぜひ、参考にしてください。

栃木県の那須ロープウェイとは?

栃木県 那須ロープウェイ

那須ロープウェイ(なすロープウェイ)は、栃木県那須郡那須町にある那須岳にかかる索道(ロープウェイ)の一つで、那須岳の峰の一つである茶臼岳の山頂付近と山麓を結んでいる。

設置および運行事業者は東野交通であったが、経営統合により2018年(平成30年)10月1日以降は関東自動車の運営となっている。

引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(那須ロープウェイ)

栃木県の最北端にある山、那須岳。

那須岳の峰の1つである茶臼岳の山頂まで行けるのが、この那須ロープウェイになります。

栃木県 那須ロープウェイ

那須ロープウェイから軽く山頂へと歩くだけで、このような絶景にすぐ会えます。

ただし、足元はかなり不安定になっているので、散策には注意を。

栃木県 那須ロープウェイ

また、少し道を外れた場所には違う魅力のあるルートがあります。

もし、時間があればこのコースを散策するのが良いかと。

栃木県 那須ロープウェイ

振り返った先に見えてくる絶景が、今回のオススメ絶景ポイント。

山の斜面にゴツゴツと並ぶ岩と、登ってくる時に見えた絶景を、同時に味わうことができます。

那須ロープウェイの現地情報について

現地の滞在時間約3時間(食事あり)
現地周辺の食事場所あり
現地周辺のバスルートあり

まず、滞在時間について。

那須ロープウェイの滞在時間は、約3時間。

これは、ロープウェイの往復と山頂付近での散策、食事を楽しんでこの時間。

山頂までは登らず、茶臼岳をフラフラっと散策するだけなら1時間もあれば散策できます。

栃木県 那須ロープウェイ

次に、現地周辺の食事場所について。

麓のロープウェイにも、山頂のロープウェイ駅にも食事する場所があります。

ガッツリも軽くでも食事が出来る規模のレストランがあるので、ここで食事を済ませるのはアリかと。

栃木県 那須ロープウェイ

最後に、バスルートについて。

今回の最寄り駅である「那須塩原駅」から、バスルートがあります。

今回の記事では、このバスルートを試しています。

ぜひ参考あれ。

今回試したルートは?

栃木県 那須ロープウェイ
時間・電車 10分(栃木駅〜小山駅)
乗り換え 10分
・電車 30分(小山駅〜宇都宮駅)
乗り換え 5分
・電車 45分(宇都宮駅〜那須塩原駅)
乗り換え 10分
・バス 1時間20分(那須塩原駅西口〜那須ロープウェイ)

合計 3時間
金額・電車 1520円(栃木駅〜那須塩原駅)
・バス 1430円(那須塩原駅西口〜那須ロープウェイ)
・ロープウェイ 往復1800円

合計 4750円

試したルートは、「栃木駅から電車とバスを使ったルート」

特徴は、ロープウェイ乗り場の目の前まで、しっかりと電車とバスで移動できるアクセスの良さ。

乗り換えが多いのがデメリットですが、それでもここまでアクセス整っているのは助かりますね。

まず、時間について。

移動時間は、約3時間。

かなり時間がかかっているのように見えますが、1番時間がかかっているのはバスルート。

それ以外は短い時間で移動出来るので、この点のみ注意が必要です。

最後に、金額について。

電車とバスでの移動金額は、片道で2950円。

ロープウェイの往復を含めると4750円とかなり高くなります。

栃木県 那須ロープウェイ

そこで、今回オススメするお得切符は、那須高原フリーパス券。

那須・黒磯地区のバスで使える2日間限定のお得切符。

金額が2600円と、バスルートの定価より260円安く行けます。

ですが、このお得切符は窓口が空いている時間しか購入出来ません。

このフリーパスを使いたい人は、充分に注意を。

今回のルートの魅力は?

今回のポイント

①各電車ルート、バスルートの本数が多い

②那須塩原駅でのバスの行き先が分かり易い

③最寄りのバス停からすぐロープウェイまで行ける

今回の魅力は3つ。

バスルートが整っているのが魅力かと。

ぜひ、参考にしてください。

各電車ルート、バスルートの本数が多い

栃木県 那須ロープウェイ

栃木駅から小山駅、宇都宮駅、那須塩原駅までの本数の多さにはびっくり。

どの電車ルートでも、本数は1時間に1〜2本と本数があります。

乗り遅れれば2時間待ち、という最悪なケースは防げますね。

那須塩原駅でのバスの行き先が分かり易い

栃木県 那須ロープウェイ

今回使用するバスルートは、「那須ロープウェイ行き」のバス。

バス停を見るだけで、どれに乗れば良いか分かりやすいのは助かりますよね。

ただし、那須塩原駅からバス停まで少し距離があるので、時間には注意を。

最寄りのバス停からすぐロープウェイまで行ける

栃木県 那須ロープウェイ

最後の決め手である、このアクセスの良さ。

バス停から徒歩1分もかからずにロープウェイへと行けます。

ロープウェイまで必死に歩くこともなく行けるのは、有難いですよね。

今回のルートの注意点は?

今回のポイント

①栃木駅での電車の行き先に注意

②電車の乗り換え時間に注意

③お得切符は窓口が空いている時間帯に購入しよう

今回の注意点は3つ。

とにかく時間には余裕持ってほしいのがポイントになります。

ぜひ、事前に確認を。

栃木駅での電車の行き先に注意

茨城県 栃木県 移動方法

栃木駅にはJR線と東武線とあるので、乗る鉄道会社にも注意したいところ。

そして、JR線へと入ったら「小山」行きに乗りましょう。

反対側のホームでの電車に乗ると、別方向に行ってしまうので注意を。

電車の乗り換え時間に注意

栃木県 那須ロープウェイ

宇都宮駅は隣のホームに移動するだけなので問題ありません。

ですが、小山駅は少し離れたホームへと乗り換えになります。

10分ほど確保すれば問題ないので、乗り換え時間には充分に注意を。

お得切符は窓口が空いている時間帯に購入しよう

栃木県 那須ロープウェイ

今回の記事でオススメした「那須高原フリーパス」は、窓口が空いている時間のみの販売になります。

早朝に行く人は窓口が空いていないことがありますので、窓口の時間には注意を。

最後に

栃木県 那須ロープウェイ

如何でしょうか。

那須岳から見える那須高原の絶景ポイントまで、電車とバスで簡単に行けてしまいます。

少し癖のあるルートでしたが、ポイントを抑えれば問題なく行けます。

ぜひ、旅する前の参考になれば幸いです。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事