いわき市内から電車1本で茨城の水戸市へ。福島県から茨城県への移動方法について。
福島県 茨城県 横断方法

※2021年11月時点の情報

こんにちは。

世界の地図を書き直す男、タニモトショウタロウです。

さて、今回紹介するのは、福島県から茨城県への移動方法について。

今回では福島県の主要都市「福島市」からではなく、いわき市からの移動方法について。

電車1本で行けるルートとなっていますので、ぜひ参考にしてください。

まず、地図を見てみよう

福島県 茨城県 横断方法

まず、茨城県の地図を確認。

全国で24番目の大きさを誇る県で、三重県より大きい県と言われている茨城県。

東には太平洋が見え、南には大きな湖があり、そのまま南西へと行けば日本の首都が目の前な茨城県。

かなり交通の便も良いところもあり、移動しやすい県かと。

そして、今回使ったルートは、茨城県の太平洋側を通る路線。

他にもバスで行くルートなどありましたが、利便性や時間、本数の関係から電車でのルートになりました。

今回試したルートは?

福島県 茨城県 横断方法
時間・電車 いわき駅〜水戸駅 約1時間30分
合計 約1時間30分
金額・電車 いわき駅〜水戸駅 1690円
合計 1690円

今回試したルートは、「いわき駅から水戸駅へ電車で行くルート」

福島県の南東端の町から茨城県の主要都市へと行くルートとなっています。

まず、時間について。

時間は1時間30分、距離としては約94km。

2時間以上の電車旅だと苦痛になるところですが、1時間30分くらいであれば問題ないかと。

最後に、金額について。

金額は1690円と、比較的に安い値段で移動出来ます。

お得切符を使用しなくても充分に安い金額で移動できます。

ここは定価で行っても問題ないかと。

今回のルートの魅力は?

今回のポイント

①乗る電車が分かりやすい

②車両数が多い分、座りやすい

電車の本数が1時間に2本以上と多い

今回は注意点は無く、魅力がたっぷりのルート。

ここまで整っていると、旅をしているのかを忘れるほど。

ぜひ、参考にしてください。

乗る電車が分かりやすい

福島県 茨城県 横断方法

まず、最初に来る魅力は乗る電車について。

今回使用する電車の行き先は、水戸駅になります。

他の方面へと行く電車に乗ると、乗り換えが必要な電車になるので注意を。

車両数が多い分、座りやすい

福島県 茨城県 横断方法

そして次にびっくりしたのがこの車両数の多さ。

関東に近いせいなのか、かなりの長さが。

通勤時間帯さえ外せば、問題なく旅が楽しめるルートかと。

電車の本数が1時間に2本以上と多い

福島県 あぶくま洞

最後に来る魅力は、電車の本数。

写真の1番左の時刻表が、水戸へと行く路線の時刻表。

1時間に2本と本数が多いのはもちろんですが、特急料金を払えば特急にも乗ることが出来ます。

この辺は時間と予算を考えて、使い分けるのが良いかと。

最後に

福島県 茨城県 横断方法

如何でしょうか。

いわき駅から茨城県への移動は、かなり簡単に移動ができるルートとなっています。

予算があれば特急が使用でき、各駅停車の電車の本数も豊富。

いわき駅から関東地方へは簡単に移動出来ることを頭のすみっこにでも覚えておいてもらえれば幸いです。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事