山形市内から電車で一本で行ける絶景のある寺。山形県の立石寺への行き方。
山形県 立石寺

※2021年9月時点の情報です。

こんにちは。

まだ見ぬ絶景を求めて、旅をする旅人。

アマミヤタロウです。

さて、今回紹介するのは、約千段の石段を上がったところにある、立石寺。

通称「山寺」で知られているこの神社は、山形市内から電車1本で行ける好アクセスの観光スポット。

立石寺は登るのが大変ですが、登った先から見える景色はまさに絶景。

ぜひ、参考にしてください。

山形県の立石寺とは?

山形県 立石寺

立石寺(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の仏教寺院。山寺(やまでら)の通称で知られ、古くは「りゅうしゃくじ」と称した。詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称する。本尊は薬師如来。

古来、悪縁切り寺として信仰を集めている。蔵王国定公園(第2種特別地域)に指定されていて、円仁開山した四寺(他は中尊寺毛越寺瑞巌寺)を巡る「四寺廻廊」を構成しているほか、若松寺慈恩寺を含めて巡る出羽名刹三寺まいりを構成する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

写真で見てわかるように、山の中腹にお寺を構えたように見える「立石寺」。

数多くの参拝者が、千段の石段を登り、立石寺から見える景色を堪能しに来ます。

山形県 立石寺

立石寺近くにある「五大堂」まで行くと、最寄り駅の「山寺駅」とその周辺の町並みを見渡せます。

こうして景色をみると、千段登ってきた実感が味わえそうですね。

山形県 立石寺

その千段の途中の景色がこちら。

ひたすら自然の中にある石段を登っていく形に。

ちなみに休憩や撮影挟みながら登った時は、約30分かかりました。

1時間とはかかりませんが、結構な坂。

日頃階段を登るのが慣れていない方は、注意が必要かと。

立石寺への行き方は?

さて、地図を見てみましょう。

立石寺の近くに「仙山線」という路線があり、山形県の中心地、山形市から路線があります。

その山形市から立石寺の距離まで、地図に収まってしまうほど、距離が近い。

立石寺が、とても身近に感じますね。

山形県 立石寺

では、立石寺の近くの最寄り駅はどこになるのか。

地図をよく見ると、立石寺の目の前に「山寺駅」があります。

立石寺の通称が「山寺」ということもあり、最寄り駅も分かりやすいですね。

山形県 立石寺

問題ないかと思いますが、最寄り駅から立石寺の距離も確認して見ましょう。

地図を見る限り、迷う要素もないですね。

ということで、今回試したルートは「山形駅から電車と徒歩で行くルート」。

このルートでは、徒歩ルートでの立石寺への入り方さえ気をつければ、問題なく辿り着けるかと。

注意点にも書きましたので、ぜひ参考にしてください。

このルートの魅力は?

このルートの魅力は、なんといっても山形市内から日帰りで行ける距離であること。

山形市内でも巡る場所は沢山ありますが、ちょっと遠出したいという方にはオススメの場所。

ぜひ、旅の予定を考える際に活用してください。

山形駅から電車で一本。

山形県 立石寺

まず、1番最初に出てくる魅力の1つが、この利便さ。

「JR仙山線」に乗れば、山形駅から電車一本で最寄駅の「山寺駅」に到着します。

乗車時間が約20分という短さも、魅力の1つ。

時間も短縮してこの利便さは、とても良いですね。

電車の本数は1時間1本。

山形県 立石寺

特定の時間のみ、電車がないところもありますが。

それでも、この本数は助かりますね。

また、この山寺駅には快速列車でも停車します。

快速も停車することから、間違って快速に乗って最寄り駅の手前で降りるなどの、ミスが防げますね。

各駅停車の電車でも、快速の電車でも乗車時間はほぼ変わりません。

特定の電車に乗らないといけない、ということが無いのは良いポイントですよね。

最寄駅から徒歩15分で立石寺まで辿り着ける。

山形県 立石寺

この最寄駅からの近さも、かなりの魅力です。

当時の自分は、立石寺まで約10分で到着。

なので、普通の人が歩いても15分くらいで辿り着きます。

山形県 立石寺

立石寺までは、立石寺に入る石段前のみ坂がありますが、それ以外は平面と歩きやすいです。

また、道中には数々のお店があるので、電車待ちで利用するのもアリかも。

このルートの注意点は?

さて、数々の魅力のある、このルート。

注意点としては、山形駅での乗車場所と、立石寺の入り方さえ気をつければ問題ありません。

軽めに確認をしてもらえれば。

山形駅での移動に注意。

山形県 立石寺

まず、旅の始まりでの注意ポイント。

新幹線のホームも含む山形駅は、意外と広いです。

改札入ってから仙山線のホームに辿り着くまで、そこまでの時間はかかりませんでした。

ですが、この山形駅は東西に長いので、改札に入るまでが注意が必要かと。

時間に余裕を持って移動しましょう。

立石寺の入り口に注意。

山形県 立石寺

道中に案内の看板があったので、迷うことはないかと。

最寄駅の「山寺駅」からそのまま北へと行けば、立石寺へ行けると思いきや。

北へと突き当たってから、東へと5分ほど歩いたところに入り口が。

千段もある石段への入り口は、この東から入る入口を登れば問題ありません。

登った後、お寺が見えたら西に行けば入り口があるので。

ちなみに、参拝料は大人料金で300円。

窓口があるので、小銭を用意してから入りましょう。

最後に

山形県 立石寺

いかがでしょうか?

山形駅から電車一本、しかも30分以内で行ける距離にある、立石寺。

千段の石段はきついですが、頂上から見える絶景と、登り切った達成感は半端じゃないです。

山形市へと行くことがあれば、ぜひ立石寺へと参拝してみてください。

では旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事