最寄り駅から徒歩5分で行ける隠れた絶景スポット。栃木県の龍門の滝への行き方。
栃木県 竜門の滝

※2021年11月時点の情報

こんにちは。

世界の地図を書き直す男、タニモトショウタロウです。

さて、今回紹介するのは、栃木県の竜門の滝への行き方。

栃木県の東に位置し、ひっそりと滝があるような場所。

そんな場所へと、今回は「栃木県から電車と徒歩でいくルート」を紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

栃木県の竜門の滝とは?

栃木県 竜門の滝

那珂川の支流の江川にかかる、幅65m、落差20mの滝。

桜や紅葉などの名所でもあり、滝の上をJR烏山線が通ることから撮影スポットになっている。

引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(竜門の滝)

山道へと入って降りた所にある、竜門の滝。

普通に通るだけでは見つからない所に、この絶景はあります。

栃木県 竜門の滝

龍門の滝へは、川にかかる小さな歩道を歩いて近くまで行くことが出来ます。

ですが、足元はかなり滑りやすくなっているので、充分に注意を。

栃木県 竜門の滝

小さな歩道を歩いた先に見える景色がこちら。

このポイントが、今回の絶景ポイント。

辿り着くまでに足元が不安定なところが続きますが、ぜひ龍門の滝を近くまで見てほしい。

竜門の滝の現地情報について

現地の滞在時間約1時間(食事なし)
現地周辺の食事場所あり
現地周辺のバスルートなし

まず、滞在時間について。

龍門の滝の滞在時間は、約1時間。

これは、写真撮影に夢中になっていたのもあり、かなり時間がかかっています。

普通に散策するだけなら、30分で充分に散策出来ます。

栃木県 龍門の滝

次に、現地周辺の食事場所について。

現地周辺には食事できるところはない、と答えたいところ。

ですが、龍門の滝へと入る入口付近に小さなレストラン?があります。

もし現地周辺で済ませたい人は、こちらで済ませるのもアリかと。

栃木県 龍門の滝

最後に、バスルートについて。

龍門の滝へのバスルートはありません。

というより、駅から徒歩5分くらいで行ける距離なので、ここは必要ないかと。

今回試したルートは?

栃木県 竜門の滝
時間・電車 10分(栃木駅〜小山駅)
乗り換え 10分
・電車 30分(小山駅〜宇都宮駅)
乗り換え 10分
・電車 50分(宇都宮駅〜滝駅)
・徒歩 10分(滝駅〜龍門の滝)

合計 2時間
金額・電車 1340円(栃木駅〜滝駅)
・徒歩 0円(滝駅〜龍門の滝)

合計 1340円

試したルートは、「栃木駅から電車と徒歩で行くルート」

特徴は、龍門の滝まで電車でかなり近くまで行けること。

道中には色々と不便な所がありますが、それでも近くまで電車で行けるのは有難い。

まず、時間について。

移動時間は、約2時間。

宇都宮駅から最寄り駅まで50分かかるのが痛いくらいで、他はそこまで時間はかかりません。

最後に、金額について。

電車のみの金額で片道で1340円。

往復すると2680円と高いですね。

ですが、今回使用できるお得きっぷ系はありません。

なので、今回は大人しく定価で行きましょう。

今回のルートの魅力は?

今回のポイント

①小山〜宇都宮までの電車の本数が多い

②最寄り駅から徒歩5分で行ける

③竜門の滝までの道のりがわかりやすい

今回の魅力は3つ。

最寄り駅からの徒歩ルートに、魅力があります。

ぜひ、参考にしてください。

小山〜宇都宮までの電車の本数が多い

栃木県 龍門の滝

本数が分かる写真が無くてすみません。

小山駅〜宇都宮駅のルートであれば、1時間に2〜3本と多いのが魅力。

もちろん、栃木駅から小山駅までの本数もあるので、宇都宮駅までは難なく行けそうですね。

最寄り駅から徒歩5分で行ける

栃木県 龍門の滝

今回紹介するルートで、最大の魅力。

駅から徒歩5分で入口まで辿り着けるのは、かなりの魅力かと。

竜門の滝までの道のりがわかりやすい

栃木県 龍門の滝

そして、最後に来る魅力が、この徒歩ルートと分かりやすさ。

少し見逃しやすい所がありますが、看板があるので行きやすいルートとなっています。

今回のルートの注意点は?

今回のポイント

①電車の乗り換え時間に注意

②宇都宮駅での電車の行き先に注意

③宇都宮駅〜滝駅までの電車の本数が少ない

今回の注意点は、主に電車ルート。

最寄り駅まで辿り着いてしまえば、こちらのもの。

ぜひ、事前に確認を。

電車の乗り換え時間に注意

栃木県 龍門の滝

これは、小山駅と宇都宮駅の両側で発生する注意点。

お互いの駅での乗り換え時間は、10分ほど確保することをオススメします。

宇都宮駅での電車の行き先に注意

栃木県 龍門の滝

今回使用するのは、鳥山行き。

他の行き先の電車に乗ってしまうと、違う方面に行ってしまうので注意を。

宇都宮駅〜滝駅までの電車の本数が少ない

栃木県 龍門の滝

最後に注意してほしいのは、宇都宮駅〜滝駅までの電車の本数。

昼間の時間帯が2時間に1本となるので、電車の時間に注意したいところ。

また、早朝や夕方の時間帯であれば1時間に1本とあるので、この時間帯を目指すのもアリかと。

最後に

栃木県 竜門の滝

まさか栃木の東にこんな絶景スポットがあるとは。

色々と探すと隠れた魅力が沢山出てきますので、ぜひ栃木の隅から隅まで旅をしてほしいと願います。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事