静岡県にもあった!日本三大砂丘の一つ、中田島砂丘への行き方

中田島砂丘

こんにちは!

天宮(アマミヤ)タロウです。

さて日本国内でも砂丘がある場所って限られてきますよね。

皆さんが思い浮かぶのは鳥取県の「鳥取砂丘」だと思います。

ですが今回はそんな鳥取砂丘にも衰えを知らない、静岡県の中田島砂丘をご紹介します!

中田島砂丘とは?

中田島砂丘

中田島砂丘(なかたじまさきゅう)は、静岡県浜松市の南部の天竜川以西に位置し、南北約0.6km、東西約4kmに渡って広がる砂丘遠州浜遠州大砂丘)の一部。 鳥取県鳥取砂丘ほどは広くないが、風によって風紋という模様が砂上に出来る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そうなんです。

一番の魅力は風によって出来る風紋が本当に綺麗なんです。

この風紋は鳥取砂丘では見れないものになりますので、必見です。

またこちらの場所では、容易に砂丘での撮影が出来るということで

映画やMVなどのロケ地に使用されることもあるとか。

ちなみにですが入場料などはありません。

なので入口さえ間違えなければ入ってOKです。

さらにここの営業時間は24時間営業です。

しかしまあ…夜まで行けるとなると、夜にはどんな景色が広がっているか気になります。

ただ夜となると駐車場は閉まってますし、バスも走っていないので…

ここは検討する必要がありそうです。

アクセスは?

あれ?意外とアクセス良さそうだぞ?

理由としては、電車の駅が近くにあるのはもちろんですが…

浜松駅って結構整備されていて、バスやタクシーなどが流通していると聞きます。

なので今回は駅からバスで行くルートが一番なのかなと思っております。

では幾つか候補を出してみましょう。

浜松駅からバスで行くルート

公式にも記載されているルートで、一番安定したルートなのではないかと。

バスも1時間に2~3本あり、所要時間は15分ほどで中田島砂丘近くのバス停まで行けるので

時間調整にはよほど困らないと思います。

運賃も290円と安く行けるので、妥当なルートかと。

車で行くルート

車で行くならこのルートかなと。

中田島砂丘の近くに、風車のある公園があるので

そこの駐車場を使いましょう。

イベント等なければそこまで混まないと思います。

ただこのルートの難点は、帰りのIC付近で渋滞に巻き込まれやすいこと。

長期休暇になってしまうともっと混雑する恐れがありますので

充分時間に余裕持って行動しましょう。

浜松駅から自転車で行くルート

…行けないことはないね!←

うん、このルート試す人はよっぽどの変わり者だと思います。

まあこの距離って、自転車で行けば40分くらいで行けるんじゃないかなと。

なのでいちいちバスの時間を気にしなくても、自分のペースで行けるのが魅力的だと思います。

私が選んだルート

では今回私が選んだルートはこちら!

浜松駅 中田島砂丘

浜松駅からバスで行くルート

です。公式サイトに載っているルートを採用しました。

一番まともだと思いましたし、一番行動しやすいと思ったからです。

ではこのルートのポイントを紹介しますね。

交通費が安い

まあ主な理由はこれですよ。

片道290円はさすがに安いと思いましたし、

この金額で15分くらいで行けるなら完全にアリだと思いました。

乗るバス停が分かりやすい

これ意外と嘘でしょ??って思う人たくさんいると思います。

はい、乗る場所は簡単です。

6番乗り場の「中田島砂丘行き」に乗れば行けます。

ご丁寧に行先が書いてあるんですよ。助かりますよね。

しいて間違えるポイントを上げるのであれば

バス乗り場が円形になっているので、どこが何番乗り場か分からなくなるくらいですね。

どれも一緒だと勘違いしませんか???私だけですか????

はい、とりあえず間違えにくいです。

バス停降りてからすぐ行ける

バス停も「中田島砂丘」と書いてあるので分かりやすいですし、

徒歩5分で中田島砂丘に行けます。

こんなにアクセスいいと何回も行きたくなります。

ちなみに私は3回くらい行ってます。

なのでこのアクセスの良さが、ここの魅力だと思います。

まとめ

中田島砂丘

如何だったでしょうか?

「鳥取まで遠いから、近くで行ける場所ないの???」

と友人からよく聞かれますので…今回記事にさせて頂きました。

なのでこの近くにお住いの方は是非、静岡県の中田島砂丘を楽しんでほしいです!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました!

良い旅路を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA