中田島砂丘
中田島砂丘

こんにちは!アマミヤタロウです。

さて日本国内でも砂丘がある場所って限られてきますよね。

皆さんが思い浮かぶのは鳥取県の「鳥取砂丘」だと思います。

ですが今回はそんな鳥取砂丘にも負けない、静岡県の中田島砂丘をご紹介します!

中田島砂丘とは?

中田島砂丘

中田島砂丘(なかたじまさきゅう)は、静岡県浜松市の南部の天竜川以西に位置し、南北約0.6km、東西約4kmに渡って広がる砂丘遠州浜遠州大砂丘)の一部。 鳥取県鳥取砂丘ほどは広くないが、風によって風紋という模様が砂上に出来る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そうなんです。

一番の魅力は風によって出来る風紋が本当に綺麗なんです。

この風紋は鳥取砂丘では見れないものになりますので、必見です。

またこちらの場所では、簡単に砂丘での撮影が出来るということで

映画やMVなどのロケ地に使用されることもあるとか。

もしかしたら気になるアーティストさんも使っていたり。

ちなみにですが入場料などはありません。

なので入口さえ間違えなければ入ってOKです。

中田島砂丘の行き方は?

あれ?意外とアクセス良さそうだぞ?

理由としては、電車の駅が近くにあること。これ大きいです。

浜松駅って結構整備されていて、バスやタクシーなどが走ってます。

それだけ整備されて交通手段が豊富であれば、無茶なルートは試さなくても大丈夫。

なので今回試したルートは浜松駅からバスで行くルートになります。

では試した結果を紹介していきましょう。

このルートの良いポイント!

公式にも出ているまともなルートです。浜松駅から簡単に行けるほどの難易度なので、

是非検討してください!

交通費が安い

まあ主な理由はこれですよ。

片道290円はさすがに安いと思いましたし、

この金額で15分くらいで行けるなら完全にアリだと思いました。

乗るバスが分かりやすい

これ意外と嘘でしょ??って思う人たくさんいると思います。

はい、乗る場所は簡単です。

6番乗り場の「中田島砂丘行き」に乗れば行けます。

ご丁寧に行先が書いてある。助かります。

バス停降りてからすぐ行ける

バス停も「中田島砂丘」と書いてあるので分かりやすいですし、

徒歩5分で中田島砂丘に行けます。

こんなにもアクセスいいと何回も行きたくなる。

お陰様で3回も行ってしまいました。

なのでこのアクセスの良さが、ここの魅力だと思います。

このルートの注意点!

こんな良いルートでも注意点が幾つかあります。

行く前に是非確認してください。

浜松駅のバス乗り場がわかりにくい

そこまで分かりにくいという話ではないのですが、

注意するポイントがあればという話になります。

バス乗り場が円形になっているので、どこが何番乗り場か分からなくなるという事実。

ですがバス乗り場の総合案内板見れば分かるので、問題無く行けるかと。

バスの本数が少ない

極端に少ないわけではないのですが、1時間に2~3本と少ないです。

次来るのが30分後というケースも当日ありました。

旅の予定が狂わないよう、注意してください!

最後に。

中田島砂丘

如何だったでしょうか?

「鳥取まで遠いから、近くで行ける場所ないの???」

と友人からよく聞かれますので…今回記事にさせて頂きました。

なのでこの近くにお住いの方は是非、静岡県の中田島砂丘を楽しんでほしいです!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました!

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事