海水浴場にある海の上の神社。新潟県の番神神社への徒歩での行き方。
新潟県 番神神社

※2021年9月時点の情報です。

こんにちは。

まだ見ぬ絶景を求めて、旅をする旅人。

アマミヤタロウです。

さて、今回紹介する場所はこちら。

海岸から少し離れた所にポツンとある神社、番神神社。

海岸沿いに神社がある景色は沢山ありましたが、孤立した神社は珍しいかと。

さて、そんな番神神社まで、どうやって行けば良いのか。

この日本海の海岸線沿いには、JR信越本線があります。

なので、今回は最寄り駅の「鯨波駅」から徒歩で行くというルートに。

この最寄り駅から徒歩で行くルートが、徒歩30分の距離なのに、2時間かけて旅を楽しめるほどの魅力のあるルート。

ぜひ参考にしてほしいです。

新潟県の番神神社とは?

新潟県 番神神社

完全に海の上にある神社と見えますよね。

ですが、潮が引けばこの神社へと入る事が出来ます。

この時は潮が満ちることも無く、靴を脱がないと行けないような水位に。

もし「番神神社の中まで行きたい」という方は、靴を脱いでいくか長靴を用意する事をおススメします。

新潟県 番神神社

ちなみに、ここは神社だけではありません。

近くには「柏崎海浜公園」と呼ばれる場所があり、海水浴場として開放している場所が。

この海水浴場、夏休みシーズンには沢山の客が泳ぎにきます。

もし「ゆっくり番神神社だけを見たい」という方は、8月を避けていくことをおススメします。

番神神社への行き方は?

さて、地図を見てみましょう。

海沿いだとはいえ、近くにJR路線があるのでアクセス面は問題ないですね。

ただ、最寄り駅の「鯨波駅」か、少し離れた場所にある「柏崎駅」から、バスルートがあれば良いなと。

調べたところ、鯨波駅から柏崎駅へと通じるバスルートが。

ですが、このバスルートはJR路線の線路沿いに入るルートに。

なので、番神神社近くの海岸線には、バスルートは無いという結果に。

もし、鯨波駅からバスで行くという人なら、「番神堂入口」というバス停があります。

この「番神堂入口」のバス停まで移動して、北へと移動するのが一番かなと。

ですが、この鯨波駅から柏崎駅までのバスルート。

バスの本数が2時間に1本、1日6本ほどという本数の少なさ。

時間帯合わせて行くのも良いですが、鯨波駅から番神神社まで徒歩で行くと、約30分。

徒歩で1時間以上かかるなら話は別ですが、約30分で行ける距離。

それなら、バス使うより歩いた方が、バス代の節約にもなるから良いよねという話です。

なので、今回試したルートは「鯨波駅から徒歩で行くルート」

バスで行くルートより、絶景が溢れるような、とても魅力のあるルートでした。

ぜひ参考にして欲しいです。

このルートの魅力は?

たった徒歩30分くらいで番神神社へと行ける距離なのに、当時は2時間もかかりました。

理由は、このルートの途中にある景色に、魅力があったから。

この魅力を知ってしまうと、徒歩で行きたくなるようなルートです。

ぜひこの魅力を知ってください。

電車の本数はほぼ1時間に1本。

新潟県 番神神社

まず、電車の本数から。

近くの町「柏崎」から電車で一駅離れた場所にある、鯨波駅。

直江津と通じるこの路線ですが、1時間に1本と多いです。

ですが、朝8~9時台や昼の12時くらいになると、その時間に電車が無くなるケースが。

結果、次の電車が2時間後という結果に。

もし、番神神社でゆっくりしすぎて逃す事があれば、柏崎駅まで歩くことをおススメします。

実は、番神神社から柏崎駅までの距離は約3km。

徒歩での時間が約1時間と、そこまでかかりません。

次の電車が2時間待ちという話なら、歩いて柏崎駅まで行った方が良いかと。

途中に変わった形のトンネルがある

新潟県 番神神社

鯨波駅から歩くこと約10分、この2つのトンネルに会えます。

この2つのうち、小さいトンネルが歩行者用だと思いきや、トンネルの中を覗くと海のゴミがいっぱい。

なので、この場合は大きいトンネルの方に入って、番神神社まで行くという形になります。

新潟県 番神神社

また、トンネルの近くには何やら不思議な景色が。

こちらの景色の名前は「鬼穴」

昔、赤鬼が住んでいた言われる場所です。

この鬼穴、潮が引くと穴まで行けるという情報が。

ですが、当時は普通に海に呑まれていましたので、今回は見るだけに。

少し道を外れた場所に展望台がある。

新潟県 番神神社

先ほど紹介した2つのトンネルの上にあるのが、御野立公園にある展望台。

番神神社まで続く海沿いの道から、途中にある階段を登ったところにあります。

この展望台から見える日本海は、海沿いの道から見える景色より、数倍の迫力があるほどの絶景。

もし時間に余裕があれば、是非とも見て欲しい展望スポットです。

道は坂も無く歩きやすい。

新潟県 番神神社

徒歩20分、約2kmという道のり。

この道のりは坂も無く、平坦な道が続きます。

なので、日々歩きなれていない人でも、充分に歩けるルートとなっています。

このルートの注意点は?

さて、魅力盛りだくさんのこのルート。

そこまで重大な注意点ではないですが、少し気にする程度で良いかと。

ぜひ確認してから、この徒歩ルートを使ってみてください。

コンビニがない。

まあそこまで気にするほどではないのですが。

道中にあるのは公園と海、民宿や海の家くらい。

当時は9月に行ったので、完全なシーズンオフ。

海の家も空いていなかったので、レストラン系はありませんでした。

新潟県 番神神社

ですが、8号線の大きい道路に行けばコメダ珈琲やセブンイレブンはあります。

かなり海沿いの道から離れますが、コンビニやカフェを利用したい方は、鯨波駅から8号線を通って迂回する道で行くことをおススメします。

最後に

新潟県 番神神社

如何でしょうか。

海の上に浮かぶ神社、番神神社。

番神神社だけでも、充分な魅力があります。

ですが、それまでの道のりが、まるで番神神社の魅力をさらに引き出すかのような旅路に。

その魅力には時間を忘れるほど。

時間には充分に気をつけて、旅の時間が許す限り楽しんで欲しいです。

では旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事