岡山県の山奥にも観光スポットが!? 岡山県の井倉洞への行き方!
岡山県 井倉洞

※2021年2月時点の情報です。

こんにちは。

アマミヤタロウです。

さて岡山に来たけど、街並みより自然の景色を見たい方はいませんか?

今回紹介する場所は、そんな自然を二度味わえる場所になります。

それが…

岡山県の井倉洞になります!

岡山県の井倉洞とは?

岡山県 井倉洞

高さ240mの石灰岩の壁面に入口がある、全長1,200m、高低差90mの鍾乳洞。1958年に初めて発見され、翌1959年には新見市によって観光地として開発が進められた。内部には地下河川が流れ、また高さ50mの「地軸の滝」もある。それ以外にも珍しいさまざまな鍾乳石が存在する。岡山県指定天然記念物。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんな高さのある滝の近くに、鍾乳洞があるというのも珍しいですよね。

ちなみにこの滝、近くで見るためには、

鍾乳洞の受付にて済ませてからではないと行けません。

というよりも、この鍾乳洞に来たのであれば、そのまま入る人がほとんどかと。

なので、そのついでに滝まで見てしまいましょう!

岡山県 井倉洞

あと驚いたのは鍾乳洞の位置。

とても高い場所にあります。

そして、そこまで行くのに階段上って橋を渡らないといけない。

というよりも川の向こうに鍾乳洞があるケースも中々だなと。

あとこちらの鍾乳洞。散策する際は注意が必要です。

洞内はとても狭いかつ、足もとが滑りやすくなってます。

自分も頭ぶつけたり、段差で滑ったりなどありました。

注意して進みましょう。

井倉洞の行き方は?

あれ?

近くに駅があるから比較的簡単に行けそう?

そう、鍾乳洞系では珍しいケースです。

電車一本ではいけないので、バスに乗り換えたり、そこから徒歩で歩いたりと…

そういった手間が無いようにみえますね。

とりあえず電車のルートはあるので、このルートを試したいかと思います。

ということで今回紹介するルートはこちら!

「岡山駅から電車で行くルート」です!

このルートのメリットは?

こんなルートにメリットなんてあるの?

そう思いますよね。でもあるんですよ。

個人によっては、あまりメリットに思えないところもあるかも。

とにかく、参考までに。

降りる駅が分かりやすい。

岡山県 井倉洞

これ意外でした。

こういう山奥なのだから、きっと分かりづらいだろうな…

と思いきや、これでした。

この「井倉」という駅に向かえば、簡単に行けてしまう。

ここまで分かりやすい最寄り駅はないかと。

電車一本で行ける。

岡山県 井倉洞

こういった場所は、かなりの難易度があるとおもいました。

ですが、行先を間違えなければいけてしまいます。

行先は「新見」です。

これさえ間違えなければいけますので、注意していきましょう。

最寄り駅から簡単に行ける。

岡山県 井倉洞

これも意外でした。

鍾乳洞系って、結構現地まで歩いたりとかするんですけど…

そんなにガッツリ歩くという感じでは無かったです。

道中もそこまで複雑な道のりじゃなかったので、徒歩10分程度で行ける道のりになります。

このルートの注意点!

このルート、幾つか注意してほしい点が。

こちら気をつけないと失敗する恐れがあるので、注意して進みましょう。

各駅停車じゃないと最寄り駅に行けない!

岡山県 井倉洞

そう、この路線。

特急が走っているのに、各駅しかこの「井倉駅」に止まらないんです。

なので途中まで特急で行って乗り換えて…という方法もアリだと思いますが…

自分的にはとても不便に感じます。

乗車時間も1時間半とけっこうな時間がかかりますが、この時間も楽しんでもらえれば幸いです。

片道の値段がそこそこする

岡山県 井倉洞

そう、これがちょっとびっくりしましたね。

まあ相当な山奥に行くわけなので、納得する部分がありますがね…

片道、1170円です。

現地にてお得な切符など無いか調べてみたのですが…ありませんでしたね…

なので、電車で行く人は大人しくこの金額を払うしかないかと。

最後に

岡山県 井倉洞

如何でしょうか?

岡山県はよく瀬戸内海側に観光スポットが集中しがちですが、

山奥にも鍾乳洞や滝といった、自然あふれるパワースポットがあります。

ぜひこの鍾乳洞、体験しに行ってみては如何でしょうか。

では、旅の道中には気をつけて。

良い旅路を。

Follow me!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事